下記、立派な企業の社長さまのブログから引用させて頂きました。

『ひと・もの・こと・お金を動かすとき“段取り”が大切です。


段取りの語源は歌舞伎の楽屋用語。

「段」とは話の区切りや一幕のことで、芝居の筋書きを「段取り」と
読んでいたことが始まりだそうです。


段取りとは、頭の中で結論まで“想像”できていること。


例えば…

「料理」は、お皿が並んだテーブルを囲んで食べている人の顔や、食べ方

「建築」は、家に住んでいる人がどんな風に生活をしているか

「お金」は、用途の向こうにある人の笑顔



生活する中で、段取りとは、単なる準備ではない。』

これを発見した時、大事な事だと思い
できないまでも、心がける様にしてます。
はい、私、皆様ご存知(笑)の26日のコンサートの段取りを考え
知らず知らずのうちに、プレッシャーを感じてます。
何故なら、ちょくちょく、そこまで深刻でないけれど
馬鹿気てますが、その事柄に関してすでに夢を見ます。(笑)

最近、段取りを頭の中で想像します。
苦手なチェスや将棋をしてる様な感じ。。
ましてや、人は一度に動くしな〜。
あ〜っ、頭悪い上に考えられへんから、はっ、大変。
『こうなったら、ああなる。。そして。。えっ〜と
ん〜〜〜でもどうしようもないな〜。
それは、そうなる事があまり明白すぎて、どうも笑けるわ〜〜〜』など
まだ、心では余裕をもって心配してるつもりですが。。
昔、何かで読んだのですが、
取り越し苦労を沢山する人は運命に借りがあるらしいです。
では、借金かえさなあきませんね〜。
音楽よりは簡単!! 簡単!! がんばりま〜す。ファイト!!わたし!!


と、言う事で現実逃避の甘美な思い出写真
はい。ギリシャ遺跡と言えば、アクロポリス
そして、パルテノン神殿 
神社やと思ったら大きいですわね〜。
そういえば、日本でお力のある神様の住居の周りは
いつも自然で満たされてるんですと〜。
そう言えば、そうですね。確かに。。
京都にある世界遺産クラスの神社はそんなような〜。


遠くからの、エレクテイオン大地の神の神殿?
イオニア式建築と言うらしい。。


ヘファイストス神殿
古代のアゴラの中にありました。
アゴラとは”市場”と言う意味らしいです。
ソクラテスもプラトンも買い物がてら、
ブラブラしたんか〜な? あ〜ロマンだわ


ワット・ロー・カヤ・スタの釈迦の涅槃(ねはん)像
500年前に造られたもので、長さ28m、高さ6mですと。
肩の上の小さ〜い小鳥、見えますか??
勇敢な小鳥です。
お釈迦様の上で休憩どすか?お釈迦様やから許してくれるのか〜。




ワット・チャイワッタナラーム,
ビルマ軍に仏像の頭を。。。
ん〜凄まじい感じでした。


兎に角、広っ!!


そして、他の観光客の真似をして階段を上がりました。
遠くから〜〜〜私が旅行した事の証拠写真。
上から見下げた向かいの遺跡は鳥さん達のマンションに。
天空の城ラピュタを思い出しました。



何故か最近猛烈に食欲があります。恐ろしい。。。
恐怖の食欲の秋です。
遥か昔、クミコ、中学生の頃。
育ち盛りの娘が食する姿をまじまじ見つめ、クミコ母は言いました。
「あんたには、戦争で食べれなかった人の霊がついてる」(笑)
一生忘れられないフレーズです。吹き出しました。

まずCMなどを〜。
私が講師をさせて頂いておりますジャズスクールの校長。
藤井貞泰氏の「藤井貞泰JazzLife50周年記念コンサート」の
ブログで〜す。詳細等、是非訪れてみて下さ〜い。
私も出演させて頂きます。是非、お越し下さい。お待ち申し上げております。
http://blog.goo.ne.jp/jazz-jazz-50th

あっ!!!!!
そして、9月16日(火曜日)ルクラブでライブしま〜す。
橋本裕(gt)さんとのデュオどす。
そちらの方も宜しければ是非っ!お待ち申し上げております。
詳細はルクラブさんのホームページに遊びに行って下さ〜い。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/

と、言う事で "THE チャーチ"どす。

ギリシャの教会、対比する物がないので残念ですが
隣の木が高いんです。思わず、撮ってしまった〜。



ギリシャ、ピリウスの教会
アギア•トリアダ大聖堂 何やら有名な教会らしい。。



ミコノス島のチャーチ
島には400くらいのチャーチがあるのですって〜



サンタ•マリア•デッリ•アンッジェリ教会




サンタ•チェーチーリア•イン•トラステヴェレ教会
音楽の守護聖人が祀られてます。

その、教会の地下にあるカタコンベ(地下墓地)内の教会です。



バティカン市国、サンピエトロ大聖堂〜〜〜!!!!!
広かった〜。デカ過ぎです。歩くのも大変どした。





サン•ジョバンニ•イン•ラテラーノ大聖堂
ローマで、世界で最も重要とされてる教会。
堂々たる威厳を感じました。上品で凛としてる。
この旅行で訪れた教会の中で、2番目に好きな教会でした。



しょして、立派で〜す。大きい〜。下の人、見て下さい。
サン•ジョバンニ•イン•ラテラーノ大聖堂中のパイプオルガン。



ドミネ•クオ•ヴァヂィス教会



そして、キリストの足跡のコピー。でもでは、本物は何処に?? 



旅で一番お気に入りなってしまった。。
心を“ぐっ”と、掴まれてしまった。なんでかな〜??
1200年頃の建物言うてたと思います。
質素な教会でしょ?名もなき教会です。聞きそびれてしまって。。
今はね教会を廃業して、老人ホームとかになってるんですって〜。
ちょうど、隠れて見えません。
そして、教会も引退するんですね〜。



現役、引退しても”はっ“とさせる何かがある
そんなんカッコイイ。奥が深いわ〜。

ローマのアッピア旧街道を散歩中に見つけた家。
なんか、写真で撮ると”パッ”と、しませんが
家もお庭もあたたかくて、家としてもなんかええ感じの年齢。
円熟味のあるお家でした。幸せな、ご家族が住んでる匂いがしました。



はい!有名なローマの城壁です。ほんまに歴史を感じます。
ローマの地下鉄は東西南北に開通してるだけなんですと
それは、造りたくても掘れば遺跡が出てくるからしいです。
先日ツアコンの友人に教えて頂きました。
そこら辺、京都もよく似てるかな〜。



サンピエトロ大聖堂、クーポラを見て、屋上に階段で上がります。
360度の絶景でした。上まで行くのは至難の業です。
母は絶対に連れて来れないと思いました。



またまたサンピエトロ大聖堂の屋上からバチカン正面です。



なんとな〜く、おしゃれなイタリアの家並みって感じで気に入りました。



ミコノス島、私が宿泊したMama’s Pension です。
こっそ〜り、クリスティーナの義理のパパが写ってます。



もう、真っ白の壁!なんておっしゃれ〜!
そして、なんか素朴で愉快な感じでしょう。
迷路です、何度も迷いました。







Ceiling
只ただ、こんな美しい天井をつくってくれた方に感謝。
首に支障がでても、見るだけの価値があります。(笑)

カトリック総本山 サンピエトロ大聖堂のクーポラ


ヴァティカン博物館の廊下
殆どの廊下に素晴らしい絵画、装飾が







オペラ座、ローマ歌劇場の天井
豪華絢爛!!


ナポリ サン•カルロ歌劇場の天井
今回の旅行でイタリア歌劇場の2つを制覇しました。
1737年から変わらない天井、エレガントやったわ〜。


ギリシャ、古代アゴラ内にあった教会の天井
08-05-29_17-02.jpg



今日は本当にクタクタなような。。
不当な罰を受けてるみたいに、物事が上手く運ばなかった。(笑)

やった〜〜〜!! 女子ソフトボールキラキラ輝くゴールドメダル。
上野選手、ホンマに淡々と良く投げて下さいました。
強靭な精神力ですっ!!
見てるとでもイライラしててんな〜。なんで、打てないのか。。。
と、黒柳徹子さんの本を思い出します。多分『トットチャンネル』
徹子の部屋にて、どなたかお偉い野球の監督さんに尋ねたらしい〜!!!!
「ところで、ホームランのサインはどんなんですか?」
サイン出して打てるのんやったら、皆打ってるわ〜〜。
黒柳さんおもろっ。

昨日の事。
なぜか、休日なのにホンマにクタクタで、しかし帰宅してご飯を作ろうと
私の大きな冷蔵庫、藤井大丸の地下タベルトに行きました。
とりあえず、お米と玄米をと。。その後、ウロウロしました。
お惣菜コーナーに行ったら、自炊をするという強い筈の意志が、グニュ。
オムライスを購入。そして、鰹のたたきも。。(笑)
そしたら、私の気になるタベルとのテーマが聞こえてきました。
(“オセロの気になる〜”ではないけれど、以前から気になってる事なんです。)
ラードーシーのメロディ、さびの歌詞がはっきり聞き取れず
いつも、ありえない歌詞を頭で作ってしまいます。
”まいーのーうみー”私の雲の視界には、お相撲さんの舞の海登場!!!
『あっ、あかん、また、つぼにハマる』帽子を深々かぶり直します。

“ぐっ”と笑いをかみ殺しそして、レジにて支払いを済まそうとすると
(またもや、笑いを見られないよう、深々と帽子を被りました)。
以前からの“気になる〜”事がまたもや勃発
館内放送(と、言ってもタベルトのみ)が聞こえてきました。
「おとくい係りのうえしまさ〜ん、○○まで、お願いします」
『おとくい係りってなんやねん???
お得意様をお相手する人?タベルとのお得意様って?どんな人?
なして高島屋でないのん?
なんか、特別に難しい事を得意にできるスペシャリストとか?
お特異な人を相手する、厳つそうな人とか?』
あほな想像をしてしまうのです。
そして、一目でいいので、“うえしまさん”拝見してみたい。。。と、
未だ実現してないのですが、従業員さんの名札をつい見てしまいます。

お休みやからかな〜。昨日は特別可笑しかった。
なんか、キチンと大事に、真面目に、命を懸けて育てて頂いたのに
こんな事ばっかり考える私は、先天的に細胞に欠陥があるに違いない。
しっかし、疑問を解決した〜い。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM